【2022年】セ・リーグ先発投手を前年比並びに他球団と比較(オールスター戦前まで)

2022年6月26日日曜日

セ・リーグ

t f B! P L

2022年7月31日 更新履歴

投手を評価するにあたり2つのカテゴリに分類

最近、投手の役割分担が「先発」と「リリーフ」というカテゴリ以外にも、「ショートスターター」とか「オープナー」とか投手の中に様々な役割分担が誕生しています。あまり細かく分けて評価しても焦点がボケてしまうので、ここでは大きく、長いイニングを投げられる「イニングイーター」としての先発投手(最初に投げる投手とは限らない)と、短いイニングを抑える「リリーフ投手」という2つのカテゴリに分けて評価してみます。

「先発投手」と「リリーフ投手」の区別は以下の通りとします。

  • 「先発投手」 : 投球回数が登板回数の2倍以上
  • 「リリーフ投手」 : 投球回数が登板回数の2倍未満

ロングリリーフを繰り返した投手も「先発投手」のカテゴリーに入るケースもあります。

「先発投手」の評価に仕方

  • 最も評価するのは投球回数
  • 次に1イニングでどれだけの出塁を許したかを測るWHIP

ファームに埋もれた原石を探し出せ!

ここのサイトの目的のひとつは、ファームに埋もれた原石を探し出すことです。現在1軍で活躍選手がファーム時代にどんな成績だったのか?それを元に、今陽の目をみないファームの原石を探してみて下さい!

各球団イニングイーター上位6名を比較

各球団長いイニングを投じた上位6名の総和でバブルチャートを作ってみました。

  • 横軸 : 6名のイニング数の和 ÷ チーム全体のイニング数 (%)
  • 縦軸 : WHIP
  • 円の大きさ : 防御率

エースの比較

エースとはチーム内で一番多くの投球回数を投げた投手を指します。

2022年

投球回数の多い順に並べてます

選手 チーム 投球回数 WHIP K/BB 自責点 防御率
森下暢仁 カープ 122.2 1.33 3.3 45 3.30
青柳晃洋 タイガース 111.1 0.86 5.8 17 1.37
柳裕也 ドラゴンズ 110.1 1.12 4.3 40 3.26
戸郷翔征 ジャイアンツ 108.0 1.21 2.5 35 2.92
小川泰弘 スワローズ 96.2 1.11 3.8 25 2.33
大貫晋一 ベイスターズ 87.2 1.12 3.8 23 2.36

2021年

投球回数の多い順に並べてます

選手 チーム 投球回数 WHIP K/BB 自責点 防御率
柳裕也 ドラゴンズ 172.0 1.01 4.1 42 2.20
森下暢仁 カープ 163.1 1.20 2.5 54 2.98
青柳晃洋 タイガース 156.1 1.22 2.2 43 2.48
戸郷翔征 ジャイアンツ 151.2 1.24 2.4 72 4.27
小川泰弘 スワローズ 128.1 1.26 3.2 59 4.14
今永昇太 ベイスターズ 120.0 1.02 4.2 41 3.08

先発投手の2~4番手を比較

チーム内で投球回数が2~4番目に多く投げた投手

2022年

投球回数が多い順に並べてます

選手 チーム 投球回数 WHIP K/BB 自責点 防御率
床田寛樹 カープ 110.0 0.98 2.7 33 2.70
大野雄大 ドラゴンズ 105.0 1.04 3.2 32 2.74
大瀬良大地 カープ 104.0 1.27 4.1 45 3.89
西勇輝 タイガース 103.0 1.04 4.1 25 2.18
九里亜蓮 カープ 98.1 1.39 2.4 37 3.39
菅野智之 ジャイアンツ 93.2 1.20 3.7 37 3.56
高橋奎二 スワローズ 83.2 1.11 3.1 26 2.80
伊藤将司 タイガース 81.2 0.98 4.8 17 1.87
メルセデス ジャイアンツ 80.1 1.22 2.0 26 2.91
サイスニード スワローズ 80.0 1.21 3.9 33 3.71
シューメーカー ジャイアンツ 78.0 1.15 2.8 38 4.38
ガンケル タイガース 77.1 0.98 2.8 21 2.44
小笠原慎之介 ドラゴンズ 75.1 1.27 2.6 30 3.58
今永昇太 ベイスターズ 73.2 0.96 4.9 24 2.93
原樹理 スワローズ 69.2 1.44 2.1 35 4.52
髙橋宏斗 ドラゴンズ 64.2 1.19 3.5 22 3.06
濵口遥大 ベイスターズ 60.2 1.37 2.0 18 2.67
ロメロ ベイスターズ 58.0 1.50 1.6 35 5.43

2021年

投球回数が多い順に並べてます

選手 チーム 投球回数 WHIP K/BB 自責点 防御率
九里亜蓮 カープ 149.0 1.35 2.0 63 3.81
大瀬良大地 カープ 146.2 1.14 3.3 50 3.07
西勇輝 タイガース 143.2 1.27 2.4 60 3.76
大野雄大 ドラゴンズ 143.1 1.03 4.5 47 2.95
小笠原慎之介 ドラゴンズ 143.1 1.34 2.3 58 3.64
髙橋優貴 ジャイアンツ 140.2 1.32 1.2 53 3.39
伊藤将司 タイガース 140.1 1.09 2.3 38 2.44
秋山拓巳 タイガース 132.2 1.10 4.3 40 2.71
菅野智之 ジャイアンツ 115.2 0.99 4.1 41 3.19
大貫晋一 ベイスターズ 112.0 1.49 3.5 54 4.34
奥川恭伸 スワローズ 105.0 1.04 9.1 38 3.26
福谷浩司 ドラゴンズ 103.1 1.25 4.3 52 4.53
玉村昇悟 カープ 101.0 1.34 1.7 43 3.83
田口麗斗 スワローズ 100.2 1.53 2.9 45 4.02
濵口遥大 ベイスターズ 91.1 1.37 1.6 40 3.94
メルセデス ジャイアンツ 86.0 1.37 3.4 36 3.77
石川雅規 スワローズ 82.0 1.18 3.4 28 3.07
ロメロ ベイスターズ 80.2 1.48 1.5 27 3.01

先発投手の5~7番目の比較

チーム内で投球回数が5~7番目に多く投げた投手

2022年

投球回数が多い順に並べてます

選手 チーム 投球回数 WHIP K/BB 自責点 防御率
遠藤淳志 カープ 70.0 1.09 4.4 21 2.70
ウィルカーソン タイガース 69.2 1.22 2.7 27 3.49
高梨裕稔 スワローズ 69.1 1.28 3.1 25 3.25
アンダーソン カープ 61.0 1.15 2.8 24 3.54
石川雅規 スワローズ 59.2 1.22 2.5 25 3.77
松葉貴大 ドラゴンズ 59.0 1.07 3.8 19 2.90
赤星優志 ジャイアンツ 55.2 1.60 1.3 28 4.53
山﨑伊織 ジャイアンツ 55.1 1.36 2.2 24 3.90
上茶谷大河 ベイスターズ 50.2 1.22 3.2 29 5.15
東克樹 ベイスターズ 47.1 1.54 4.0 25 4.75
西純矢 タイガース 47.0 1.23 3.5 19 3.64
石田健大 ベイスターズ 42.1 1.32 2.2 18 3.83
髙橋優貴 ジャイアンツ 26.2 1.95 1.2 16 5.40
小川一平 タイガース 24.2 1.01 2.4 12 4.38
勝野昌慶 ドラゴンズ 23.2 1.23 4.0 7 2.66
福谷浩司 ドラゴンズ 23.0 2.22 1.6 23 9.00
スアレス スワローズ 20.2 1.65 2.1 15 6.53
玉村昇悟 カープ 20.0 1.40 2.2 8 3.60

2021年

投球回数が多い順に並べてます

選手 チーム 投球回数 WHIP K/BB 自責点 防御率
ガンケル タイガース 113.0 1.09 3.6 37 2.95
勝野昌慶 ドラゴンズ 91.1 1.35 2.2 38 3.74
床田寛樹 カープ 87.1 1.32 3.3 31 3.19
山口俊 ジャイアンツ 78.1 1.31 2.2 31 3.56
高橋奎二 スワローズ 78.1 1.07 3.2 25 2.87
スアレス スワローズ 77.0 1.48 2.2 31 3.62
松葉貴大 ドラゴンズ 76.0 1.17 2.7 27 3.20
京山将弥 ベイスターズ 76.0 1.74 1.6 42 4.97
高橋昂也 カープ 73.1 1.49 2.2 43 5.28
サンチェス ジャイアンツ 73.0 1.44 2.3 38 4.68
坂本裕哉 ベイスターズ 70.1 1.58 2.1 41 5.25
サイスニード スワローズ 68.2 1.21 3.0 26 3.41
今村信貴 ジャイアンツ 63.0 1.40 2.7 19 2.71
ロドリゲス ドラゴンズ 61.2 1.52 1.6 25 3.65
アルカンタラ タイガース 59.1 1.16 3.4 23 3.49
大道温貴 カープ 53.0 1.42 1.4 28 4.75
髙橋遥人 タイガース 49.0 0.71 11.0 9 1.65
ピープルズ ベイスターズ 47.0 1.17 2.9 22 4.21

ファームに埋もれる原石を探せ!

各球団で多くのイニングを投じた上位3名だけを選出して、その中からWHIPが1.2以下の投手を掲載しました。

2022年

WHIPの良い順に並べてます

選手 チーム イニング WHIP K/BB 自責点 防御率
桐敷拓馬 タイガース 44.2 0.87 3.1 5 1.01
根本悠楓 ファイターズ 44.1 0.92 4.0 11 2.23
大竹耕太郎 ホークス 51.1 1.03 4.9 20 3.51
村上頌樹 タイガース 76.0 1.11 3.3 25 2.96
岡野祐一郎 ドラゴンズ 53.1 1.11 4.9 16 2.70
金子千尋 ファイターズ 52.0 1.13 3.8 16 2.77
髙橋優貴 ジャイアンツ 46.0 1.15 2.6 17 3.33
才木浩人 タイガース 55.1 1.16 3.0 9 1.46
高田孝一 イーグルス 72.1 1.16 1.4 15 1.87
横川凱 ジャイアンツ 56.0 1.20 1.8 16 2.57

2021年

WHIPの良い順に並べてます

選手 チーム イニング WHIP K/BB 自責点 防御率
京山将弥 ベイスターズ 61.0 0.98 3.2 16 2.36
上茶谷大河 ベイスターズ 61.2 0.99 5.0 19 2.77
杉山一樹 ホークス 64.1 0.99 3.6 10 1.40
二保旭 ホークス 63.0 1.02 3.5 18 2.57
岡野祐一郎 ドラゴンズ 91.2 1.08 5.5 32 3.14
中村祐太 カープ 85.1 1.11 3.2 27 2.85
村上頌樹 タイガース 84.2 1.13 3.3 21 2.23
與座海人 ライオンズ 61.0 1.13 2.0 9 1.33
生田目翼 ファイターズ 90.0 1.16 2.5 23 2.30
釜田佳直 イーグルス 117.2 1.16 1.9 37 2.83
本田圭佑 ライオンズ 97.0 1.18 3.4 25 2.32
上間永遠 ライオンズ 74.0 1.19 1.2 13 1.58
戸田懐生 ジャイアンツ 87.1 1.20 2.4 32 3.30

更新履歴

2022.7.31
交流戦後までのデータをオールスター戦前までのデータへ差し替え
2022.7.9
リンクボタン追加
2022.06.26
新規作成

QooQ